法令・ガイドライン

2020年は日本企業の「ビジネスと人権」ターニングポイント。

ビジョンラボの運営パートナーである佐藤暁子弁護士の『BUSINESS LAWYERS』への寄稿をご紹介します。

SDGsと企業法務 「人権」に対するコミットメントが重みを増す1年に

目次はこんな感じです。

1.2019年の振り返りと2020年に向けて
1-1.2019年の特徴
1-2.ESGの動向と日本の状況
1-3.2030年まであと10年に迫る

2.国際人権とコーポレートガバナンス・コンプライアンス
2-1.国連ビジネスと人権に関する指導原則
2-2.加速する人権デュー・ディリジェンス法制化の流れ
2-3.日本の状況
2-4.新たな人権課題への対応

3.おわりに

最新の国際トレンドを参照しながら、2020年に日本企業が取り組むべき課題について概括的に指南しています。

本業で社会に貢献し、時代と顧客に選ばれる企業になるための必須知識ですので、ぜひご一読ください♪

山崎 梨紗